焦った焦った

さっきまで真っ青になっていた。
自分のサイトにアクセスできなくなっていたのである。
ロリポップから「メンテナンスのお知らせ」は届いていたが、日にちが異なる。
どうも違う原因なんじゃないかと思って、いろいろ調べた。
その結果、独自ドメインを申し込んだ際に届いた「メールアドレス認証」メールをどうやら見落としていたらしいことが判明。
なんと1週間前に届いていたらしいよ。
圏外に飛ばされると、認証後最大72時間ページが表示されないとか。
やっと…半年以上かかって、1日50人が訪れる(少ない)までに成長した、紆余曲折あった私のサイトが、ただでさえ少ないアクセスなのに、さらに順位が落ちる?
真っ青になった意味もわかっていただけるであろう。
メールを泣きながら探しだし、「認証」をクリック。
10分後ぐらいに表示されるようになった。
本当に良かった。
早く再表示されたから、被害も少ないだろう。
私はこの時、神や仏を信じられると心から思った、何も信仰してないけど。
そしてすっかり涙も乾き、「もっとわかりやすいメールにしてよね~」などと悪態付きながらこの記事を書いている。

三色そぼろ弁当

毎日のお弁当作りで悩んでいる人も多いことだろう。
シンプルで飽きのこないものは長く愛されるということで、やはりここはそぼろ弁当に一票を投じたい。
三色そぼろ弁当にすれば、見た目手間がかかっていそうでそうでもないお弁当の一丁上がりである。
三色そぼろで一番簡単そうなのが卵そぼろ。
これはいいとして、一番めんどくさそうなのがひき肉そぼろではなかろか。
肉類を冷凍保存している人は、解凍時間から頭に入れなくてはならない。
だけど、なにも肉を使わなくてもいいのである。
それっぽい色合いのもの、そう、ツナ缶だ。
だけど煮込むのが面倒?
大丈夫、ツナ缶を器に空け、めんつゆを少々。
それをレンジでチンで加熱し、かきまぜるだけである。
ほら、遠目で見れば肉そぼろに見える。
だから手順はこうだ。
まず弁当箱にご飯を詰める。
めんつゆツナをレンジで加熱、その間に卵そぼろを作る。
冷蔵庫からおもむろに鮭フレークを取り出す。
卵そぼろ、レンジから出しためんつゆツナを少し冷ます。
鮭フレーク、卵そぼろ、めんつゆツナそれぞれを斜めに美しくご飯の上に載せ、青みに青じそやネギ、そら豆などちょこっと飾れば出来上がり。