恐怖のトラウマいわし

先日恋人の彼氏さんと電話していた時のこと。
私が海遊館に行った時の写真を送ってほしいと頼んだのが事の発端。
一緒に海遊館に行ったその日、私の携帯は御臨終していたので手元には全く思い出の写真がなく、共有ツールのサーバーに写真をアップしてほしいとお願いしました。
すぐに応じてくれて電話しながらちょこちょこ写真を上げていってくれて、本当にこの日大量の写真を撮っていたので総枚数は220枚以上にも及びました。
その中で行った当日もこわいこわいと話題になったものがありました。
それが海遊館のいわしです。
どういうわけだか大水槽の中で泳ぐいわしの群はみんな揃って口を大きく開けて泳いでいたのですが、写真をアップしてくれながらまたそのいわしの話になり。
その話をしているうちに恋人さんの悪戯心に火が点いたのか、アップロードした写真とは別にトリミングされ拡大された大量の恐怖いわしが送られてきたのです。
もう腹筋が痛いやら怖いやらで二人揃って電話しながら延々笑い転げてしまいました。
このいわし、画像を転送した他の人の所でも笑いのネタにされたりしていたようで思わぬ波紋を広げていました。
こんな風に会えない時も電話やメールでバカしたりして次に会えるまでの日を互いに補い合いながら過ごしてる私達です。
外国人女性と付き合う方法

ファンも行く人もいるのでは

今、何かと話題にも秘境駅ですがここに訪れる人もいると言う。
こうした所に行くのもどうなのかと思われている人も多くいますが四国にこんな観光列車が走ることになった。

それがJR四国の「四国まんなか千年ものがたり」と言って3両編成の列車になっている。
これは香川県と徳島県の間を往復7時間で運行すると言う。

その間には車で行かれない所も行くコースになっていてその途中には秘境駅の「坪尻」駅で停車をして寄岩や紅葉が美しい所は速度を落としながら運行をする。
また、車両のデザインも季節の移り変わりで色が変わっている。

内装も古民家のイメージにしているので秘境駅ファンだけでなく旅行などする人にはもってこいの列車だと思っている。
地場産品を利用した料理も提供もするので注目が集まっていると言う。

JR四国と言うとアンパンマン列車や普通列車なのに新幹線が走っているイメージもあると言う。

あまり列車などに乗らいな人が多い事でこの様な企画は面白いと思っている。
観光寝台列車もいい所だと思うがこの様な事ではどうなのかと疑問視されている所もある。

この様な観光列車にすると普段はいかれない所も行けるので面白いと思っている。
これもJR九州をヒントにした事でこうした企画もあると思われているかも知れないと言う事になる。

今後はどんな企画した列車が走るのか楽しみだと思っている所だと言うのです。

ここもこれが始まると言うが

日本でもおなじみになってきました「交流戦」が行われてきましていろんな角度から楽しみ方をしている。
この様な事でもあのプロリーグでも行うと言う。

それが男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」も交流戦が始まる事が明きからになった。
これは他の地区から試合を行う事になっていると言う。

特に思う事は同じ地区の順位があるので試合がどうなのか気になる所もあると言う事になると思われている。
そして、イベントも充実するもあるのでこの交流戦では注目が集まると思われているかも知れないと言う事になる。

昨年までは年末年始は全日本選手権などあったが今年は時期をするらしているらしい。
しかし、プロと言う事で正月も試合をすると言う事になっている。

この様な事は今までなかったと思われている所もあるが室内と言う事と正月休みに行く事がない人にはここに来て観戦はしてほしいと思われている。
こうした思惑があるとはちょっと考えられなかったと思っている所もあると言う事になる。

年末は練習など当て正月に移動は大変だと思われている。
この様な事で休みがないのはちょっと大変ですがこれも選手だと思っているかも知れないと言う事になる。

これから大変な時期なので苦労もあると思っているのです。