ポンコツに泣きながらの心がけ

激務の1日でした。
私は広告等を扱う仕事をしておりますが、5月の仕事は特に忙しく毎年恐怖の月であります。
金曜日ということもあり、毎年のように覚悟しておりますが本日は大変激務でありました。
機械で作業をするのがメインの仕事、それに対し機械で作業したものを運んだりセットしたりするのがサブの仕事、私は月の半分を機械作業する係ですが本日の業務はいつもの金曜日の仕事量にすると1.5倍位のスポンサーからの広告に、広告内容もいつもの倍の分厚さでした。
私は手術で筋力を失ってしまっているので幾ら気力で頑張っても限界がありますのでこの激務は大変きいついものがあります。
しかし職場の先生も頑張ってる、みんな頑張ってる!!そういつも言い聞かせて日々を生きいていると言っても過言ではありません。
メインの作業を終えたら今度は残り時間でセットしなければなりませんが、今日はセットするにも両腕が悲鳴をあげて思うように動いてくれません。
いや~ぁ参りましたセットしたのはいいのですが持ち上げるのが大変で、そんな時はサブのサブの方が助けてくれるのです。
私の病気や身体の機能を知ってくれているので悲鳴が上がる時はいつも助けられております。
ですから、みなさんに迷惑をかけないようにせめて体調を整え不調でも休まないようにするのを心がけているのです。
激務ながらもほんの少しの休憩の時間が大いに笑えるので、そんな時間も大切なのだなぁといつも思います。

斉藤さんゲーム

これは職場での会話の中で私の先輩が聞いてきたCMの疑問でした。
身振り手振りを交えあのCMでねっ何とか何とか斉藤さんって踊りながらワイワイやってるの○ちゃん見た事ある??あれ何のゲーム??って聞いてきたのですが、私はそのCMのシーンを見た事がなくて斉藤さんってトレンディーエンジェルの斉藤さん??って聞いたら違う違う綾野剛が出てて女子高生と何とか何とか斉藤さんってゲームするんだよ。
そのCMとはドコモのCMなのですが、私が今まで見てきたCMとは違うバージョンでどういう意味か分からないので子供達に夕食の際聞いてみた。
そしたら娘はそのCMを見た事があると言う、しかし娘の話ではドコモとその斉藤さんゲームと言うCMがどうも噛み合わなくて息子に動画はないのかスマホで探してもらった。
そしたらあったのです、綾野剛が女子高生と机を囲んで楽しそうに何とか何とか斉藤さんって笑顔で踊っているのです。
この斉藤さんとはやはりトレンディーエンジェルの斉藤さんを意味しているもので、ギャグの一つが女子高生の間で人気になりこんな歌のようになったとか。
この斉藤さんゲームを女子高生としながらドコモの学割のCMになっているという事だったんですね。
ようやく意味が解ったので職場の先輩に説明したら、そうか~ぁいや~ぁ納得ですって。
それにしてもその動画を見た私は大爆笑だったんですよ、皆さんもそう思われてるかもしれませんがゲームをしている綾野剛さんってどことなくミステリアスなイメージであのCMのように弾けて踊るという動作を想像出来ないので、私はこの動画を見てこれおもろいなぁって何度も見ましたね。
そのゲームに出ている綾野剛さんの動きがこのCMを引き立てているように感じました。

ちらし寿司への疑問

先々月の3月3日はひなまつりです。
本来であればちらし寿司を作って食事をすればよいのですが、子供達がちらし寿司をあまり好まないため今回は私の母親が五目御飯を作ってくれたのでみんなで美味しくいただきました。
スーパーで買い物をした際徐にこんな事を疑問に思いました。
どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるのが普通なんだろうか??そこで私は検索して調べて見る事にしました。
見た目が華やかで、縁起のいい意味の食材を多く使っているのでひな祭りに食べるようになったとか。
そしてちらし寿司にはたくさんの具を使うので一生食べ物に困らない様にという願いが込められれているそうです。
○えびにはエビのように腰が曲がるまで長生きできるように
○大きく穴の空いたレンコンのように、遥か先まで見通せるように。
○健康にマメに働き、仕事がうまくいくように。
この3種は本来ちらし寿司を作る際に欠かせない食材であるとともに菜の花や卵を入れてより華やかなに彩を添えて季節の行事を楽しむのがいいようです。
なるほどと納得させられたのです。
昔から行事ごとに色んな意味を込められて食材がその季節ごとに使われている事を私は子供達にも伝えていかなければならないのだと思いました。