このドラマが遂にここに

お笑いコンビの「ピース」の又吉直樹さんが芥川賞を受賞した「火花」が昨年にスマホなどの動画ドラマで実写化された。
そして、今年になってから遂にテレビでも放送される事になった。

これは又吉直樹さんが執筆している所をドキュメントをした同時にこのドラマが放映される事になった。
どんなストーリーは本を読んだ人もいるし動画サイトでも見た人もいる。

今回はそのまま放映するのか新たに撮影をするのか注目はあると言う。
この様な事で注目が集まるドラマになると思われている。

こうした事でどうやるのか今からが楽しみな所もあるがこの様な作品がこうした所では初めて放映される。

そんな又吉さんですがこの春には漫才は休止する事になっている。
相方の綾部さんがアメリカに移住する事でソロになる予定というが新たに執筆はあるのかと注目されてる。

1人になってもこの様な仕事もあると言うのでテレビに出ながらこの様な作業は続けられる。
これを目を付けたのがNHKと言う事になるが今、出演をしているのでもってこいな企画だと思う。

評判もいいかも知れないと言う事で今回は集まっているかも知れないと言う事になる。

ドラマも12回ある分同の様に編集するのか注目点が集まりそうだと思う所もあると言う事になる。
遂にこの実写ドラマが放映されることで注目が集まるドラマがどうなるのか気になる所だと思っているのです。