音楽ゲームにハマってしまった

私が長年好きなゲームの話もひとつ。
中学、高校時代にドハマりしてから今になっても定期的にやり続けているのがゲームセンターのアーケード音楽ゲームです。

最近になってますますいろんな音楽ゲームが出てくるようになりましたが、私がやっているのは昔から変わらずポップンミュージックとbeatmaniaⅡDXです。

ここに来て先日新作が出たbeatmaniaの方が周りの影響もあってまた一気に火が点いてしまい、久しぶりにゲーセンに通う日々が戻ってきています。

近年は携帯のソーシャルゲームでも音楽ゲームを用いたアプリが多くリリースされていますが、やはりゲームセンターならではのボリュームあるサウンドと重低音の中で奏でられる音楽ゲームは別格だな、と改めて実感しています。

音楽ゲームといえばKONAMIが築き上げてきた文化だと私は思っているんですが(今ではいろんな企業から出てきていますが)、それは今も健在だと思っています。

もう昔からずっとKONAMIの掌の上で踊らされながら年を重ねてきた身なので贔屓目はあると思いますが、ゲームシステム以上に毎度素敵なサウンドを提供されているコンポサ陣が最強だなと思う次第で。

既に私がハマってから10年以上の歳月が経っていますが、これからも廃らないでほしいと思う文化のひとつではあります。

汗っかきの私が試してみた汗対策です

私は非常に汗っかきで暖かい季節になると、何もしていなくても汗がぽろぽろ出て来て昔から困っていました。
ぬぐってもぬぐっても出てくるので袖やハンカチで拭いてもすぐびちょびちょになるし、タオルを使ってもそうなり、おまけに汗をしょっちゅう拭いていると肌が痛くなります。

あと紙を使っていると汗でぼこぼこになるのも嫌でした。
そんな時に知ったのは濡れタオルで汗を拭くという方法です。

何でも人体は汗が蒸発した時に熱を持って行ってくれることで体温を調節するようにできているそうで、乾いたタオルで汗を拭くと肌の水分がなくなるために次々に汗を出します。

なので濡れタオルで拭くと肌に水分が残るため、その蒸発で肌は冷え、汗は出にくくなり、私はそれを利用するようになってから夏は冷房、扇風機いらずで過ごしています。

紙が汗でぼこぼこになる問題は、パソコンを使うようになってからは解放され、パソコンやマウスについた汗は普通にタオルなどでぬぐって解決です。

あと体臭も中学生の頃から周りに指摘されるようになり、毎日風呂に入っているのにちゃんと風呂入っているのかとまで言われます。

その対策に腋に塗る薬を使うようになったのですが、今はデオナチュレのクリスタルストーンを使っており、これは濡らして腋に塗ると1日中臭いを抑えるという優れもので、さらに1年以上持つので非常にコスパが良い商品なのでおすすめです。

あとほかでは、デトランスα 楽天という商品を見つけたので試しています。
なかなか人気商品のようなので楽しみです。

綺麗なおべべを作る人が好き

服作りが好きな私ですがその中で人様の衣装製作レポートを見るのが好き、というどちらかというと珍しい嗜好も持ち合わせています。
一応人に頼まれるくらいには自分の作るものに対してそれなりの評価をもらっている身ではありますが、尊敬している人はたくさんいます。
SNSなどでは衣装製作アカウントを設けてらっしゃる方も多く、その方の作る衣装に一目惚れしてフォローさせてもらっている方など結構いらっしゃいます。
そういう方などは個人でも私なんかよりも遥かに広い範囲での衣装製作依頼を請けていて、ハロウィンシーズンなどは製作依頼も非常に多いようでトルソーに着せられた素敵な衣装の数々がSNSに上がってきて目の保養を戴いていました。
そんな中でかれこれ10年近く私が一方的に尊敬していた方とこの度、とあることがきっかけで縁を結ぶことができたからびっくり。
チキンなのでこれまで一切メッセージを送ることもなくずっと活動を見守っていた方がとある筋から私の事を知ってくださっててフォローしてくださったので本当に人生なにが起こるかわかりません。
この方も本当に素敵な愛情たっぷりの作品を作られる方でそんな方にお見知りおきいただけたことをとても幸せに思います。
私が尊敬している方々はどの方も作られた作品から愛情が滲み出ている方ばかり。
私自身も人から見てそう感じてもらえるような作品作りを心掛け、これからも日々精進していけたらと思っています。

恐怖のトラウマいわし

先日恋人の彼氏さんと電話していた時のこと。
私が海遊館に行った時の写真を送ってほしいと頼んだのが事の発端。
一緒に海遊館に行ったその日、私の携帯は御臨終していたので手元には全く思い出の写真がなく、共有ツールのサーバーに写真をアップしてほしいとお願いしました。
すぐに応じてくれて電話しながらちょこちょこ写真を上げていってくれて、本当にこの日大量の写真を撮っていたので総枚数は220枚以上にも及びました。
その中で行った当日もこわいこわいと話題になったものがありました。
それが海遊館のいわしです。
どういうわけだか大水槽の中で泳ぐいわしの群はみんな揃って口を大きく開けて泳いでいたのですが、写真をアップしてくれながらまたそのいわしの話になり。
その話をしているうちに恋人さんの悪戯心に火が点いたのか、アップロードした写真とは別にトリミングされ拡大された大量の恐怖いわしが送られてきたのです。
もう腹筋が痛いやら怖いやらで二人揃って電話しながら延々笑い転げてしまいました。
このいわし、画像を転送した他の人の所でも笑いのネタにされたりしていたようで思わぬ波紋を広げていました。
こんな風に会えない時も電話やメールでバカしたりして次に会えるまでの日を互いに補い合いながら過ごしてる私達です。
外国人女性と付き合う方法

ファンも行く人もいるのでは

今、何かと話題にも秘境駅ですがここに訪れる人もいると言う。
こうした所に行くのもどうなのかと思われている人も多くいますが四国にこんな観光列車が走ることになった。

それがJR四国の「四国まんなか千年ものがたり」と言って3両編成の列車になっている。
これは香川県と徳島県の間を往復7時間で運行すると言う。

その間には車で行かれない所も行くコースになっていてその途中には秘境駅の「坪尻」駅で停車をして寄岩や紅葉が美しい所は速度を落としながら運行をする。
また、車両のデザインも季節の移り変わりで色が変わっている。

内装も古民家のイメージにしているので秘境駅ファンだけでなく旅行などする人にはもってこいの列車だと思っている。
地場産品を利用した料理も提供もするので注目が集まっていると言う。

JR四国と言うとアンパンマン列車や普通列車なのに新幹線が走っているイメージもあると言う。

あまり列車などに乗らいな人が多い事でこの様な企画は面白いと思っている。
観光寝台列車もいい所だと思うがこの様な事ではどうなのかと疑問視されている所もある。

この様な観光列車にすると普段はいかれない所も行けるので面白いと思っている。
これもJR九州をヒントにした事でこうした企画もあると思われているかも知れないと言う事になる。

今後はどんな企画した列車が走るのか楽しみだと思っている所だと言うのです。

ここもこれが始まると言うが

日本でもおなじみになってきました「交流戦」が行われてきましていろんな角度から楽しみ方をしている。
この様な事でもあのプロリーグでも行うと言う。

それが男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」も交流戦が始まる事が明きからになった。
これは他の地区から試合を行う事になっていると言う。

特に思う事は同じ地区の順位があるので試合がどうなのか気になる所もあると言う事になると思われている。
そして、イベントも充実するもあるのでこの交流戦では注目が集まると思われているかも知れないと言う事になる。

昨年までは年末年始は全日本選手権などあったが今年は時期をするらしているらしい。
しかし、プロと言う事で正月も試合をすると言う事になっている。

この様な事は今までなかったと思われている所もあるが室内と言う事と正月休みに行く事がない人にはここに来て観戦はしてほしいと思われている。
こうした思惑があるとはちょっと考えられなかったと思っている所もあると言う事になる。

年末は練習など当て正月に移動は大変だと思われている。
この様な事で休みがないのはちょっと大変ですがこれも選手だと思っているかも知れないと言う事になる。

これから大変な時期なので苦労もあると思っているのです。

平均体温が低いと。。身体に悪影響

仕事の休み時間に従業員とこんな話になりました。
彼は私にこう言いました、僕の最近の体調を考えて免疫力をアップしたいんですよねぇ何か実践されている事はありますか?と質問があったので私はこう答えました。
免疫力アップとして数年前に始めたお灸をする時間を設ける事、身体を冷やさないために努めて温かい飲み物や食事で身体を冷やさないようにする事と健康茶を飲む事かなと返答したのですが、彼はどうやら温かい飲み物や食べ物を本当に受け付けない程嫌いなのだそうです。
例えば鍋やホットドリンクはもってのほかであると、しかし今の体調や体型(164㎝で92キロ)ですから生活習慣病にも影響してくる可能性がありますよね?ですから出来る事を始めたらと言ったのですが継続する自信がないとの事、ならばと少しでも温かい飲み物から始めようかな?というところまで話を持っていったのですが、平熱も私の36.5度より1度は低いですから体温も代謝も悪く汗もかかない、これでは身体に良い事はありませんよね。
よく新聞の広告等に体温を上げれば不調が撃退する!とか病気知らずと文句がありますが、私はそれは正解だと思うのです。
現に私は痩せ型ですが、お灸や温かい飲み物・食事で風邪をひきにくくなってますし引いても回復が早くなっていますから間違いなく免疫力が上がっていると考えられます。
小さな努力で彼の体調はよくなるのであろうか?どこまで持続するのか今後が楽しみです。

断捨離&片づけ

最近の不調続きとやる気のなさでさぼっていた居間の片づけを先日行う。
娘のテーブルの上にある乱雑にならんだ物、床が置き場になっている洋服、何度言っても分からないのでよしっ!!そろそろ喝でもいれようかと決行したのです。
いらないものはないのですが、何故か今に置きたがる子供達誰かがくることはほとんどありませんが私が声掛けしても一向にやる気配がありません。
ですからいいかっ!!ここは物置場ではない、今日からここに置いたら速攻捨ててやる。
このままでは誰かに似てくるぞ!と言いました。
この誰かとは分れた元夫ですね、この人も片づけない人でしたので私は目に付くと片づけてと声を大にして言っていましたがそれが子供達が似てしまったのかもしれません。
今迄は片づけなさいとしか言いませんでしたが、言いたくはないが言わなければ分からない事がある!ので誰かに似てきたんじゃないの?はいい薬かもしれません。
綺麗な方が気持ちがいいですからね。
これから茶の間戦争はまだまだ続くであろうけれど私は言い続けますし私自身も気を付けていかなければと思うのです。
物をどこにあるのか把握する、元に戻す。
こんな当たり前の事がいつの日か崩れていく、任せておいてはイケない時もありますから、心を鬼にして言い続けようなのでした。
えんきん 楽天

不調続きで始めた瞑想

私は48歳ですが、目下不調続きの更年期年齢であります。
特に気になる症状は悪寒が最近酷く気鬱になる事もしばしば、おまけに頭痛が毎日のようにあり身体の張りも酷いので気持ちのコントロールが出来なくなるほどなのです。
病を経験し抗ホルモン剤を飲んでいるのでホルモン補充療法は出来ないもんで大変なんですね、あと気になる症状が眠れない、覚醒も有る為常に睡眠不足である事、たまに眠れれば半日でも寝ていられると言う何ておかしな睡眠サイクル。
これを何とかしていかないと気持ちが持たないですし、あと何年か続く訳ですから少しでも笑っていられるように簡単に出来る事を考えたら、そうだ!以前していた瞑想をしようと思い立ちここ1週間位から始めたのです。
私の瞑想方法は、蝋燭に火を灯しその炎を1分程見つめ火を消し胡坐をかいて両手を組みます、それから目を瞑りオデコに集中させて炎の残像を1・2・3と数えていくのです。
数えていくうちに残像は消えていきます。
その残像の数を段々増やせるように集中するのです、そうすれば余計な事を考えずに済みますので少しの間無になれます。
まずはそこからまた始めようと思い立ったのでした。
自分の身体を受け止めなければいけないのですが、最近開き直っていた部分があってこれではいけないと考えていましたのでこの経過もどのように変化したのかまたお伝えしたいと思います。

生活保護の方は何でも当たり前すぎるではないでしょうか?

最近私が思う事、それは生活保護を受けている方の堂々たる仕草なのです。
私の知人にも母親の知人にもおりますが、みんなに共通している事があります、それは貰って当たり前、それを更に支給額が少ないから増額してくれ!
身体が不自由で働けない訳ではないのです、ご老人のように動けないわけでもないのです。
そんな方々が堂々たる受け答えをしている事を恥ずかしくもなく行っている発言に私は頭にくることがあります。
生活保護を受けるのを非難するつもりはありません、しかしあまりに身勝手極まりない言動が多いのです。
例えば3人家族で食費が10万円?ありえないでしょう?何に使っているのですか?生活保護で猫が10匹以上?これもないでしょう?税金で賄われているのですよ。
母子家庭ながら汗水垂らして働いている私は憤りを隠せませんね。
保険の支払いもいらない、もしくは免除、生命保険もかけなくていい、手術・入院はほぼただ同然、どん病にかかろうともです。
おいしくてやめられないとはこういう事なのでしょうか?
保護して貰っているという有難味はないのでしょうか?当たり前のその保護費でのうのうと暮らしている方を見ると軽蔑してしまうのです。